映画『リバーズ・エッジ』動画フル、無料視聴!?

映画『リバーズ・エッジ』が気になる!観たい!

そんな方に、映画『リバーズ・エッジ』を動画フルで!

しかも無料で見れちゃう裏技方法を大公開しちゃいます♪

リバーズ・エッジ 映画

映画『リバーズ・エッジ』を観たいけど、映画館での上映は終わってる。

それにレンタルしに出かけるのも面倒臭い

なんなら、お金は払いたくないし、無料で今すぐ観たいな。

 

映画を観たいとき、そんな気持ちになることってありますよね。

私もよくあります。(笑)

そんなアナタに、映画『リバーズ・エッジ』を無料で見れる裏技方法をご紹介します。

映画『リバーズ・エッジ』のあらすじ

リバーズ・エッジ 映画

「若草さん、今晩ヒマ? 僕の秘密の宝物、教えてあげる」。

若草ハルナ(二階堂ふみ)は、彼氏の観音崎(上杉柊平)が苛める山田(吉沢亮)を

助けたことをきっかけに、夜の河原へ誘われ放置された<死体>を目にする。

「これを見ると勇気が出るんだ」と言う山田に絶句するハルナ。

さらに、宝物として死体の存在を共有しているという後輩でモデルのこずえ(SUMIRE)が現れ、

3人は決して恋愛には発展しない特異な友情で結ばれていく。

ゲイであることを隠し街では売春をする山田、

そんな山田に過激な愛情を募らせるカンナ(森川葵)、

暴力の衝動を押さえられない観音崎、大量の食糧を口にしては吐くこずえ、

観音崎と体の関係を重ねるハルナの友人ルミ(土居志央梨)。

閉ざされた学校の淀んだ日常の中で、

それぞれが爆発寸前の何かを膨らませていた。

そうした彼らの愛憎や孤独に巻き込まれ、強くあろうとするハルナもまた、

何物にも執着が持てない空虚さを抱えていた。

そんなある日、ハルナは新しい死体を見つけたという報せを、山田から受ける…。

映画『リバーズ・エッジ』の予告動画

映画『リバーズ・エッジ』を無料動画でみよう!

映画動画を無料で見れる方法の方法は2つあります。

一つはDailymotionや9TSU、Pandoraといった無料動画配信サイトを利用することです。

実際に私も使っていました。

でも、それで大変なことが起こったんです!

ある日突然、ウィルスパソコンの電源が入らなくなりました。 そして、修理もできないと言われてしまい、強制的にリセットをすることに・・・
急なことだったので、パソコンに入っていたデータはもちろん、

全てリセットをすることになり、さらには修理費用もかかりました。

 

しかも!!


今はもっと大変なことも起こっているんです。
実は、違法動画関係で逮捕者が出たのです。

実際に逮捕をされたのは、動画をアップロードしていた方です。

しかし、動画を見る側が逮捕されるのも時間の問題のようです。

違法動画をアップすると、200万円以下の罰金、あるいは2年以下の懲役です。

  罰金、懲役、修理費用、ウィルスなど、無料で映画を観たいのに、

違法動画を見ることでお金がかかってしまう・・・というケースが多発しているんです。

 

じゃあ、どうすれば無料で映画を見ることができるの?
と、とても心配になりますよね。

そこで、もう一つの映画動画を無料で見れる裏技方法をご紹介します。

映画『リバーズ・エッジ』を安全に、無料動画を見る裏技方法!

安全に映画動画を見る方法、それは・・・

なんとTSUTAYAを利用することなんです。

えええ!でもそれって有料でしょ!?
と、思ったアナタ。

実はTSUTAYAは最初の1ヶ月間無料で利用することができるんです。

しかも!!!!

それだけではありません!



  TSUTAYAでは通常、新作や準新作は少し高めの金額でレンタルをされています。
その新作や準新作も、無料で観れるとしたら・・・?

  TSUTAYAは1ヶ月の無料登録のときに、

1000円分のポイントをプレゼントしてくれます。

その1000円分のポイントを使って、通常高めの新作や準新作も無料で見れるのです!
 

でも、そんな美味しい話・・・解約金とかかかるんじゃない?
と、さらに心配になるアナタ。

安心してください!!

解約金、契約期間の制限は全くありません!
登録して1ヶ月たつ前に解約をしてしまえば、月額料金は発生しません!

解約はいつもでOK!解約金もなし

 

さらに!!


  こんなにもTSUTAYAだと特典がたくさんあるんです♪
  •  最初の1ヶ月無料!
  •  解約はいつでもOK!解約金なし!
  •  豊富な品揃え!
  •  見放題作品が見放題!
  •  新作・準新作作品が無料で見れる!
  •  毎月1000円分のポイントプレゼント
  こんなに特典が揃っていて、無料登録ができるのもキャンペーンのおかげです。

でもキャンペーンはいつ終わるかわからないんです。

だからお得に試せるのも、キャンペーンをしている今のうち!

早めに登録がオススメですよ♪

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!

しかも!!!

TSUTAYAでは映画『リバーズ・エッジ』に出演している俳優陣の、他の作品もたくさん見れちゃうんです♪

それをいちいち探したりしなくても大丈夫!

すぐにTSUTAYAのサイト内から見つかります♪

安全に、快適に、すぐに見ることができるのが最高ですね!

映画『リバーズ・エッジ』出演者の他作品

SCOOP!

SCOOP!

何者

何者

オオカミ少女と黒王子

オオカミ少女と黒王子 映画

私の男

私の男

渇き。

渇き。

銀魂

銀魂 映画

斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難 映画

悪と仮面のルール

悪と仮面のルール

ママレード・ボーイ

ママレード・ボーイ 映画

この作品も、一気に見れちゃうのがTSUTAYAです。

無料でこんなにたくさんの作品が見れるのはTSUTAYAだけ!

人気の作品が無料でみれる、今のうちにたくさん観ちゃいましょ〜♪

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!

 でも、そうはいっても気になるのは映画『リバーズ・エッジ』の評判や感想ですよね!

そこで、映画『リバーズ・エッジ』の感想、評判、コメントもご紹介します♪

映画『リバーズ・エッジ』の感想

原作は90年代ですが、若者の抱えるものは普遍的なテーマ。

きっと、どんな世代にもしっかり響くと思います。

岡崎京子さんはすごいですね。

リバーズ・エッジ 映画

話は訳解かりません。(←ほめています。笑)

登場人物は、みんなそれぞれ生きることがしんどそう。

そして、最後もその状態にすっきりケリが着く訳じゃない。

でも、観ていて面白いのがこの作品の魅力。

リバーズ・エッジ 映画

きっと彼らはみんな、若草ハルナ(二階堂ふみ)と付き合うことによって、かろうじて、ぎりぎり高校生としての均衡を保ち、生きている。

みんな、唯一「まとも」なハルナに、こんな自分でも愛して欲しい、とまとわりついていきます。

ただ、『生死』『同性愛者』『過食』などの生きていくうえで避けたくなる話題が多くてかなりヘビーです。

リバーズ・エッジ 映画

二階堂ふみさんが演じるハルナは、タバコの煙のように漂う存在に見えました。

でも、彼女のハルカ役、魂が入ってますね。素晴らしいです。

漂うように、周囲のキャラクターの意思に振り回されるように生きているのに、彼女は何か考えていて、暴走はしない。

周囲は衝動的に動いてばかりだが、彼女はむしろ誰かのストッパーのよう。

リバーズ・エッジ 映画

登場してくる人物は繊細で、壊れやすく、すごく興味をそそられます。

しかし、その一方でハルナ以外には共感しずらいところもあります。

きっと、見る人の価値観で大きく好き嫌いが分かれるポイントだと思います。

それに、今の時代とは少し違いますね。

リバーズ・エッジ 映画

どこかで生きている「価値」「証し」を何かで表すことを欲していた時代。

スマホやSNSなど寂しければすぐに対応できるツールすらなかった時代だったからこそ、今の若者には共感できない部分はあると思います。

それでも、きっとどこかで共感もできる部分が見つかるとも思います。

完全に私の個人的な好みですが、とても好きな映画になりました。

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!

映画『リバーズ・エッジ』の評判やコメント

Aさん
リバーズ・エッジもっかい見たいなぁ〜!
Bさん
映画「リバーズエッジ」行定勲監督史上最高傑作だった!
Cさん
行定勲監督の映画リバーズエッジを観た。

日本の映画の素晴らしさたるものを魅せられた。

一つ一つの台詞が突き刺さる、叙情的かつエッジのハンパない映画。

エンディングでオザケンのアルペジオという曲のアルペジオが流れてきた時は、天使がやってきたのではと錯覚するくらい感極まった

Dさん
映画リバーズエッジを観てきた。

生きている時代や環境は自分とは違うけど、愛とか生きるとか苦しみとか絶望とか、たくさん知りたいこと感じたいこと聴きたいことが体験できた。

10代でこの作品に出会えて良かった。

Eさん
映画『リバーズエッジ』期待以上に刺さった作品✨

行き場のない焦燥感に駆られた若者を見事に描写していてグッと入り込んだ。

そして小沢健二の「アルペジオ」が流れた瞬間から 心が溶けてゆく。

こういう世界観は好きだな。

もう一度 じっくり鑑賞したい。

Fさん
映画リバーズエッジ、週末のレイトショーで観た。

スクリーンは何故かがらがらだった。殆ど余計な演出してなくて良かった。

映画も名作といってもいいと思う。ブラウン管ならいざ知らず、今の液晶テレビで見たら、何の意味も無い映画だと思う。

Gさん
映画「リバーズエッジ」ようやく観た。

漫画だと「病まない=我関せず」な砂のような質感の目線的存在であるハルナが、生身の女優が演じることで一番病的なのだと気付かされるという凄い構造になっていた…。

これぞ平坦な戦場を生きるという当時の感覚そのものなのか。

脇役陣含めキャストも凄まじかった…

Hさん
映画リバーズエッジ 良かったー。

若い役者さん達の演技、脚本、ラストのオザケンの曲に至るまで完璧だと思った。

あの原作の世界観であの監督さん?と思って見始めたけれど、いい意味で裏切られた。

あの監督さんで良かった。帰宅し原作を読み返そうとするも、どこかに消えてた。

もう一度買うかな?

Iさん
映画「リバーズエッジ」見てきた。

原作の世界全然壊さず、素晴らしかった。あああ、苦しいよ。すごく原作を思い出す。

そしてオザケンの主題歌 アルペジオがまたぴったりくる。

漫画文化のないわたしにも響く岡崎京子の世界。よかった。

Jさん
映画リバーズエッジを見ました。最高でした。

スクリーンサイズをあえて旧型にすることで、原作の時代設定や登場人物たちが抱える閉塞感を、映画的にスマートに表現しています。

また、画面端に映る余計な情報を排除することで、役者の顔のアップが説得力を増していました。

原作も凄いが映画も凄い。

Kさん
映画 リバーズエッジ。

誰にも共感できず、でも、この映画、嫌いじゃない。むしろ好き✨

いつも使わない心のどこかを使う感じ。

出演は二階堂ふみ、吉沢亮。

Lさん
映画リバーズエッジ、良かった。

まぁもちろん、原作は超えないけど、満足ですよ。

Mさん
映画リバーズエッジも観てきたんだけど、酷評してる人いてどうしよ〜って思ったけど、原作に忠実だしよしざわりょうの顔がバツグンに良かったので私は満足です。
Nさん
映画「リバーズエッジ」観た。

何度読んでも原作は、しっくりこなかったけど、再現度の高さもあって、この映画は楽しめた。

何より、エンディングのオザケン曲の入り方が決まりすぎて震えた。

Oさん
映画、リバーズエッジ見てきた☺

岡崎京子先生大好き!

原作ファンとしてはすごい再現力に各所で感動!!

でもこれ初見で見たら全く意味わからないのでは?スマホないし家電でやりとりしてるし、トレンディドラマみたいなロン毛の男の子ばかりだし。現代リメイクも見てみたかった🤔

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!